ミュゼの口コミまとめと実体験をあわせてご紹介

脱毛サロンとして店舗数NO.1のミュゼプラチナム。

これから脱毛を始めようとしている人の中にも、ミュゼに通ってみようかなと考えている人は多いでしょう。

ところがネットでミュゼの口コミを調べてみると、すぐに効果が出て良かった!という意見と、全然脱毛効果が実感できない。。。という意見とで、評価がめちゃくちゃ割れています。

あとそもそもネットの口コミって気になって見るものの、情報がたくさんあり過ぎて全部見ていくのがめんどくさくなりますよね。

そこでまずは実際にミュゼの脱毛を経験した子にインタビューしてきました。

また皆さんの代わりに口コミサイトの情報を一つひとつ見てまわって、後半ではその内容の要約もしています。

これから脱毛をはじめようとしている人にとってはとても役立つ内容になっているので、是非参考にしてください!

インタビュー内容を見る前に、、、

ミュゼといえば有名なのが、とてつもない割引額のキャンペーンですね。

過去には0円で一生脱毛し放題というものもありました。

絶対に怪しい。。。ここまでお得なキャンペーンだと、絶対になにか裏があると疑ってしまいます。笑

2019年6月現在でも、両ワキとVラインの脱毛が6回で100円という驚異的な金額に加えて、980円で全身脱毛の年間パスポート、もしくは50円で両足脱毛の年間パスポートが利用できます。

気になるところとしては

  • 100円っていって誘っておいて、しつこく他のプランの勧誘をしてくるんじゃないか?
  • VIOや全身脱毛など、他のプランも契約するとめちゃくちゃ高額になるんじゃないか?
  • そもそもそんな安い脱毛で、ちゃんと効果出るのか?

このあたりはインタビューや口コミ調査を通して、しっかり解明していきます。

ミュゼの脱毛経験者にインタビュー

今回は僕の大学の友人で、ミュゼの全身脱毛を受けた子にインタビューしました。

両ワキとVライン脱毛が無制限0円というキャンペーンのときに申し込み、結果として6万円ほどの全身脱毛プランを契約したとのことです。

一見するとすごくもったいないような気が、、、施術の感想やなぜ6万円の契約に至ったのかまで、根掘り葉掘り聞いてきた内容をまとめてお伝えしていきます。

脱毛サロンに行こうと思ったきっかけは?

一番最初に脱毛サロンにいこうと思ったきっかけは、自分でムダ毛処理をするのが面倒くさかったということと、処理をしてカミソリ負けしてしまうのが嫌だったから。

また決めたときがちょうど夏前のタイミングということもあり、海やプールに行く前にきれいにしたかったというのもあったそう。

聞いている自分としても関心がするほど、まさに模範解答という感じですね。笑

多くの方が脱毛に興味を持つのが、この理由だと思います。

実は私は法人向けにWEBマーケティングのコンサルもやっていて、脱毛サロン事業者のマーケ担当にも知り合いがいるのですが、彼いわく一番新規が取れるのも5~6月頃だそうです。

どうしてミュゼに決めたのか?

電車の広告でミュゼのことは知っていて、ちょうど脱毛に興味のあるタイミングで無料カウンセリングチケットをもらったのでとりあえず行ってみることに。

ただここでやはり両ワキとVライン通い放題で0円という衝撃価格が決定打になっていました。

また彼女は大学近くに住んでいたので、脱毛サロンもその周辺で検討していたのですが、当時は銀座カラーやキレイモなど他のサロンがなかったこともあるようです。

ミュゼもミュゼでお手本みたいなマーケティングやっていてめっちゃ勉強になりますね。

大学近くの路線に交通広告を張り巡らせて、しっかり紹介キャンペーンで芋づる式に新規顧客を開拓するみたいな。。。

またとりあえず0円なので心理的なハードルもないですからね、いや~恐ろしい。笑

無料カウンセリングを受けてみた印象は?

まず大前提ですが、キャンペーンの内容は本当です。笑

当時であれば本当に0円で対象部位の脱毛ができましたし、今であれば両ワキとVラインの脱毛が6回で100円、980円で全身脱毛の年間パス、50円で両足脱毛の年間パスが利用できます。

ただ当然ですが、これでは商売やっていけません。

そこで気になるポイントですが、聞いたところ実際にかなり営業はうまいです。

ただ営業がうまいというのは無理やり勧誘をしてくるとかそういうことではなく、うまく人の購買心理をついてくるという意味です。

当時のキャンペーンは両ワキとVラインのみが対象ですが

他に気になるところはないですか?
脱毛は時間がかかるので、絶対に全身セットでやったほうがいいですよ
今月なら特別に〇〇というキャンペーンもやっているのでお得です!

こういった形の営業トークが非常によく考えられていて、気付いたら他の部分もやってみようかなと思ってしまっているようです。

だから逆に言えば、もし本当にキャンペーン以外の契約をしたくないのであれば、こういった営業トークには耳を貸さず、決めたとおりキャンペーン内容だけを契約して帰ってくればいいのです。

でもそりゃそうだよなと思ったのが、なんでキャンペーン以外の契約をしたのか聞いたところ、もともと0円で脱毛できるとは思ってなかったし、ある程度お金がかかる前提でいたからとのこと。

まぁ要するにこういうキャンペーンってきっかけですよね。

大体どの脱毛サロンも金額やサービスは大きく変わらないし、だったら面白そうなキャンペーンをやってるところでカウンセリングを受けてみて、特に法外な値段でなければ契約しちゃおうというのは普通の心理な気がします。

当たり前のことを言いますが、どうしても追加料金を払いたくなければキャンペーンだけ受けて帰ってくればいいし、どうせだったら一緒にやってしまいたいと思ったら、一緒に他の部位も契約してみればいいでしょう。

予約が取りづらいって本当?

では実際に契約した後の通いやすさはどうなのでしょうか?

当時は土日や平日夜は混み合っていて、2~3ヶ月先の日程でないと予約が取れなかったそうです。

ただ現在は以前よりも状況がだいぶ改善されていて、普通に1ヶ月先とかであれば予約できます。

あと平日昼は割と予約が取りやすいので、仕事や学校の融通が効く方はその時間帯に予約するようにしましょう。

また店舗によっても混雑状況はかなり変わってきます。

ミュゼの会員サイトにログインすることで、各サロンの予約状況を確認することができるのですが、予想通り渋谷・新宿など都心エリアはかなり混雑しています。

当然都心エリアのほうが多くの人にとって利用しやすいので、ご自身がお住まいのエリア周辺で行ける所があれば、そちらを利用することで混雑を避けることができるかもしれません。

ちなみにミュゼでは契約したサロン以外でも施術を受けることができるので、このあたりの仕組みはうまく使っていくのが良いでしょう。

施術内容の感想は?

先程営業トークがかなり教育されていると言いましたが、素晴らしいことに施術内容にもそれと同じくかなり教育が行き届いていました。

施術中の説明も丁寧ですし、また痛みが強いところに光をあてるときは、冷やしながらゆっくりやってくれるので痛みもあまり感じなかったようです。

それでも痛みは人によってかなり感じ方が異なりますから、あまりあてにしないほうがいいかも。

ちなみに僕の友達はなんとなく痛みには強そうなので、個人的にはそれなりに痛いんじゃないかと思ってます。笑

またミュゼエクスプレスという新型のマシンに変わってからは、施術時間も大幅に短くなりました。

全身脱毛だと一回あたり180分とか掛かっていたのが、半分の90分くらいまで短縮されています。

これから始めるっていう人は当時よりも施術時間が短くなっているので心理的に楽ですね。

実際に通ってみて脱毛効果はあったのか?

これはどのサロンにも共通して言えることですが、時間はかかるもののちゃんと効果は出ます。

まず照射した箇所は1,2週間ぐらいすると徐々に毛が抜けてきます。

ただ脱毛って一回やって終わりではないんです。

毛が生えるサイクルは人それぞれで毛周期というものがあって、施術したタイミングで脱毛できる毛穴もあれば、そのタイミングでは施術できない毛穴があったりします。

このあたりの詳しい話は専門家ではないので割愛しますが、とにかく人によっては10回ぐらいはサイクルを回す必要があります。

特定のサロンだからめちゃくちゃ脱毛効果があるというよりは、きちんとスケジュールを組んで通うことのほうが重要で、真面目に通いさえすればちゃんとムダ毛は薄くなります。

これからミュゼで脱毛をしてみようという人にメッセージ

キャンペーンの内容がお得なときに行くのがポイントです。

たとえば今月(2019年6月30日)までだと、全身脱毛が980円で受けられます。

上にも書きましたが、僕の友達はこれを受けるために6万円ぐらい追加で払ったと言っていました。

ちなみに全身脱毛をふつうに受けようと思うと、一回あたり一番安いもので26,000円ほどかかります。

さっきも言ったように普通はこれを10回とか受けるので、、、という感じです。

あとミュゼのいいところとして、自分が誕生日の月には無料チケットで好きな部位をタダで受けさせてくれたり、ミュゼブランドのスキンケア商品が充実していて、通常で買うよりも会員だと安く購入することができます。

また嬉しいのがこの手のプライベートブランド商品は、品揃えが微妙だったり、使用感がいまいちだったりすることが多いんですが、ミュゼのスキンケア商品は割と評判がいい点です。

そこはさすがシェアナンバーワンですから、スキがありませんね。

今回のインタビューを通じた総論としては、まずミュゼは業界最大手の脱毛サロンということもあって、キャンペーンが圧倒的にお得となので、はじめて脱毛してみようという方には非常に良いですね。

またネットでの悪評高い営業のしつこさは、実際のところそうでもないという点と、予約の取りづらさも、現在改善傾向ということもあるので、これから通われる方にとっては安心ですね。

予約の取りづらさが改善したのは、おそらく脱毛器具が刷新されたことで、施術時間の大幅短縮に成功したことも要因の一つと言えるでしょう。

口コミサイトを調査したミュゼの評判まとめ

今回は口コミサイトを見るのがめんどくさい皆さまに変わって、僕がサイトを一つひとつ調査しましたのでその内容を共有します。

ところでインターネットの口コミを参考にする上で、知っておいてほしいことがあります。

それはインターネットに口コミを書こうとする人たちのモチベーションです。

ネットに口コミを書く人のモチベーションは、大きく2つしかありません。

一つはめちゃくちゃ不満だったので悪口を書きたい、もう一つは口コミを書くことによって得られる報酬がもらいたい、この2つです。

つまり良い口コミが出てくるのは、お金を払ってアンケートを取ったときぐらいで、 黙ってるとネット上は悪口ばっかりになるということです。笑

だから僕たち消費者はそれを理解した上で、参考になる情報なのか、それともたまたまそうだったのかを判断しなくてはいけません。

それをわかった上で口コミの紹介に移りたいと思います。

ミュゼの良い口コミ

100円キャンペーンが本当に100円でウケたw

気になっていたワキの脱毛ができたのでそれだけでも満足。

お金に余裕ができたら、他の部位もやってみようと思う。

脱毛に行った初日は特に痛みとかも感じなかったので、正直これで毛が抜けるのか?と心配だったけど、1週間ぐらいしたときにポロポロと抜け落ちた。

脱毛サロンは効果ないって聞いたことが合ったけど、ふつうに抜けたので良かったです。

100円キャンペーンに行ってきました!

ゴリゴリの営業をされる覚悟でどう断るかいろいろ考えてましたが、「とりあえず効果が見たいので他の部位は考えてません。」と伝えると、それ以上の勧誘は全くありませんでした。

普通に良いサロンですね。笑

まぁやっぱりみんな心配しながら、それでも安いと思って行くんですね。笑

ご存知の方がどれくらいかわかりませんが、ミュゼはRVHという上場企業傘下の会社です。

だからというわけではないですが、そんな会社が契約するまで帰さないみたいな営業をやっていたら、このご時世炎上リスク高すぎますよね。

しかもミュゼはエステティシャンに個人インセンがないので、彼女らもあんまりゴリゴリやるより、さっさと施術を終わらせて定時に帰ることのほうが優先順位が高いんですよ。

あと脱毛効果も普通にあるって言ってますね。

さっきも言いましたが、脱毛ってどこのサロンに通うかとかではなく、きちんとスケジュールを組んで真面目に通うほうが全然重要なんですよね。

ミュゼの悪い口コミ

予約が取れない。。。基本3ヶ月待ちで、ひどいと5ヶ月待ちとかなんで。

脱毛10回通うとしたら、5年近くかかるので、もう無理だと思いました。

100円キャンペーンで行ったつもりなのに、いろいろ勧誘してきて、関係ないボディクリームと買わされました。

しかも脱毛も結局ローン組んじゃって、今は普通にミュゼの全身脱毛に通ってます。

人によってやる気に差がある。

たまに態度の悪い人にあたると、施術中とかずっと雑なので苦痛です。

教育を徹底してほしいです。

やっぱりネガティブな口コミもそれなりにありますね。

予約は店舗によってはほんとに取れないので、電車で行ける範囲ならすこし遠くても足を伸ばしたほうがいいですね。

これは脱毛に限らず、嫌なら嫌だって断りましょう。笑

さっきの口コミにもあったように、おそらく一度きちんと断れば、しつこい勧誘はないと思われます。

接客の態度は普通にムカつきますね。(店長とかに言ったら次から変えてくれそう。)

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

実際ミュゼの脱毛サロンに通っていた体験はなかなか役に立つと思います。

まぁ口コミはそこそこ役に立つという感じでしょう。

ただ結局のところは、一度自分で足を運んでみるしかありません。

さっきの口コミでもありましたが、とりあえず100円で両ワキとVラインは脱毛できるので、それで行ってみたら良いと思います。

いまは脱毛サロンもたくさんありますから、体験みたいな形で近くの店舗をいくつか回ってみて、一番気に入ったところに行けばいいと思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント